FC2ブログ

VOIDBURIAL

返事がない。ただのニワトリのようだ。

いつでも良いけど今が良い 


明けましておめでとうございます(゚ω゚)!
今年も何卒、よろしくお願い致します(`Д´)ゞ


今年の2月でついに三十路に突入です。
平日フラフラと飲みに行かない、女房を置いて女遊びもしない過度なギャンブルもやらない、

けど、
拳銃を撃ったり爆弾を解除したり人質を救出したりする。
そんな30歳です。極めて、健全です。

2018年、個人的には とにかく体力勝負 な年になりそうな気がするので、〔気力=体力=持久力〕ということで、
まずは気力の部分からしっかりと整えて行こうと思います。「やる気ONスイッチ」のルーティンを確立する!
そこから体力/最大充電容量を拡張して、持久力/バッテリー持ちを良くすること。

2017年、12月29日に8半荘打ってみてつくづく感じました。
「あ、俺、完全に思考の体力が減っておるで候。」と。

途中で頭真っ白で手なりで打って3着とか、オリ打ちして振り込みとか何回あったことか。
そこで気付いた訳です。体力不足ハンパねぇ。


今更、スポーツ的な何かを始めることも難しいし、小難しいことはそれこそ気力が湧かないし。
つーことで何か楽々始められるストレッチグッズみたいなのアマゾンで探してみよう。
けんき氏だか誰だかが「R6sやる前は絶対にストレッチやった方が良い」って言ってたし…。

最終的にトレーニングジムとか行くくらいになったらヤバいね。鳥谷って呼んで。



さて、年が明けてもシャワー浴びてもトイレの中でも R6s のことを考えていたりする日もあるのですが…
今日は少し、Myチームについて(゚ω゚)

まずは、いの一番に書こうと決めていたこと!
『防衛の時のポジション』

多分きっと誰もが思っているうちの最高の布陣は、

【拠点】…ごぢら君
【中間】…千鳥、T氏
【遊撃】…R氏、OT君
(1-2-2)

になるのかなと。
ただし、プレースタイル的にはOT君も拠点防衛の芽が大いにありそう。
なので、実際は

【拠点】…ごぢら君、OT君
【中間】…千鳥
【遊撃】…R氏、T氏
(2-1-2)

が現実的に最もハマる布陣になるのかな?と考えてます。


話は変わって、
年末にちょっとスランプに陥った際に数試合カピタオおじさんでガチ速攻をやっていたんですが、普段やらない立ち回りを実戦でやった時に気付けたこととか吸収できたことがハンパなくて。結構ビックリでした。

速攻やる場合って
「速攻をやる!」って決意する→速攻に向いたOPを選ぶ→準備フェーズのドローンで速攻を仕掛ける経路を確認する(この時、極力1機目のドローンは目標物に近付かず自分が侵入していく際にキモになりそうな部屋に置いておく)

上のコレを絶対やらないと速攻出来ないので、防衛側からすると
・目標に近づいてくるドローンが極端に少ない
・目標は2Fにあるのに何故かドローンが1Fをグルグルしている
・準備フェーズが終わりかけてるのに2機くらいしか見かけない
・ドローンが規律良く経路を辿るような動きをする


等々…速攻の兆候みたいなのが準備フェーズにあると、自分が速攻をして気が付きました。
特に自分はMUTE使いで準備フェーズのドローンSTOPに尽力している為「あら…?今日は何だか少ないわね。」とか「何故目標が見つかってないのに全然シグナルに捕まらないのかしら?」とかオネェ的に思う時はだいたい速攻です。

その他、「敵が防衛の時の暴れ具合」とか「選ぶOPの割合」とか「ラウンド数」で速攻のヤマを張れるのですが、一番明確に「あっ、コレは来そう。」と実感できたのが上に書いた「準備フェーズ中のドローンの動き」でした。


この年末年始、一戦の時間が長いカジュアルでも30秒以内に設置したりされたりがとても多かったので、麻雀もシージも速い展開が段々と好まれてきているのかもしれませんね(゚ω゚)
俺はシージでは…速攻するのもされるのも苦手だけど。

シージの速攻って決まると流れが一気に持っていかれてしまうので、自由に飛ぶ鳥を片っ端から落とすイメージで、出来れば完封くらいしちゃって調子に乗らせないことが重要かと思われます。
あとはカヴェイラを仕込む。これに尽きる。w
関連記事

Posted on 2018/01/04 Thu. 16:42 [edit]

thread: Rainbow Six Siege

janre ゲーム

R6 SIEGE  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chidori32.blog73.fc2.com/tb.php/1013-945c9d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

※お知らせ※

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ