FC2ブログ

VOIDBURIAL

返事がない。ただのニワトリのようだ。

移行 


職場の上の方の猛烈な推薦により、glo(グロー)を買ってみました。
キャンペーン価格なので、パワハラではない(^ω^)OK。

P_20180119_125344_vHDR_Auto.jpg

iQOSと比べて吸ってみました。

稲垣グローさんの印象

◎ 葉っぱ代がiQOSより1箱40円安い。1カートンで400円。
◎ バッテリー一体型なので面倒くささがない。コンパクト。
◎ 吸って捨てるまでの一連の流れがiQOSに比べてとにかく楽。
◎ シンプルな構造なのでメンテナンスが格段にし易い。
◎ シンプルな構造なのでiQOSより壊れにくい。
◎ iQOSには出来ないチェーンスモークが可能。
○ 味の種類が8種類と豊富。
○ メンソール感はiQOSよりも感じる。
○ 葉っぱが極細なのでゴミもコンパクト。
× 吸える時間がiQOSに比べて短い(時間で管理されてる)。
× 見た目がなんとなく安っぽい。ELECOM製品かな?
× LEDライトの意味がイマイチ分かりにくい。
× 単純な「吸った感じ」は圧倒的にiQOSの方が上。
× 本体に漂う残留臭はiQOSよりある印象。
× なんとなく不自然な味というか、まぁこの辺がKENT。
× 吸ってる途中からガラリと味が変わる。最初ビックリした。


とりあえずランニングコスト(この先の故障とかも含めて)が掛からない点で言えばグロー一択かなと思いました。
ただ、ヘビースモーカーの人はグローだとチェーンが出来てしまうので逆に掛かるのかも。

葉っぱのに関しては人それぞれ合う合わないとか好きな味があるので一概には言えませんが、「タバコ感」はiQOS、「メンソール感」はグローにそれぞれ軍配が上がる気がします。

持ち運び取り回しのしやすさで言えばこれは圧倒的にグロー。バッテリー一体型なのでいちいち取り出す手間がありません。
グローの極細スティックと、iQOSがブレードに刺さりにくい(ゴシャァって潰れると幻滅する)点は、同等。

一番気になる点は、iQOSが「6分の使用 or 14回吸い込むまで」という点に対して、グローは「3分30秒で強制終了」という点。
連続でスパスパやるタイプじゃないので、ゆっくり考え事しながら吸うと5~6回で「はい終了でーす」とブルルッとなる。
あまりに早かったので「えっ!」って声が出たくらい。
ただ、職場の方情報で「グローはランプが消えてからもしばらく吸える」とか言ってたので吸ってみたら、普通に吸えました。
まぁ、それにしてもちょっと早い。「吸うぞ!スパスパスパー!」みたいな吸い方じゃないとダメなんですか稲垣さん。
1箱自体が40円安いので、グローなら出来るチェーンスモークを狙って(消費量UP)の3分30秒、バッテリー一体型だからiQOSより短くなっちゃって3分30秒…とか色々考えられるけどあとせめて30秒延長を希望。



結論。

今あるiQOSのカートンが尽き次第、glo(グロー)へ本格移行。

継続して使っていく上でのメンテとかコストとかが楽なのが最大の要因(・ω・)
関連記事

Posted on 2018/01/19 Fri. 14:46 [edit]

thread: ブログ日記

janre ブログ

日記  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chidori32.blog73.fc2.com/tb.php/1015-770866c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

※お知らせ※

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ